日本赤十字社福島県支部桑折町分区(分区長 髙橋宣博桑折町長)

赤十字事業の支援にご協力ください

日本赤十字社

 桑折町社会福祉協議会では、日本赤十字社福島県支部桑折町分区(分区長 髙橋宣博(桑折町長))を担当しています。

 日本赤十字社は赤十字の基本理念の「人道」に基づき、国際活動や、災害救護活動を始め、医療事業や血液事業、救急法等の講習、赤十字奉仕団や青少年赤十字の育成などを行っています。

 それらの活動のために、桑折町分区では、毎年5月の社費募集や災害発生時の義援金の募集などを行っています。

 日赤の事業は、直接人命に関わる仕事が中心となっていて、毎年安定した資金が必要になります。社費が集まれば実施し、集まらなければ実施しないということではなく常に準備しておく必要があるため、毎年社費の募集をしています。

 皆様のあたたかい支援が人の命を救います。ご協力をお願いいたします。

 詳しくは、『日本赤十字社ホームページ(https://www.jrc.or.jp/)』または

 『日本赤十字社福島県支部ホームページ(https://www.jrc.or.jp/chapter/fukushima/)』

   をご覧ください。

令和3年度 日赤社費にご協力いただきありがとうございました

 5月は日本赤十字の社費募集強化月間となっており、桑折町でも町内会様にご協力をお願いし、日本赤十字社を支えています。

今年度、日本赤十字社の趣旨をご理解いただき、桑折町内会様を通じてお寄せいただいた日赤社費は、下記のとおりです。

皆様からお寄せいただきました日赤社費は、全額日赤福島県支部 

https://www.jrc.or.jp/chapter/fukushima/へ送金し、

国内外での災害支援活動、赤十字の医療活動、献血活動などに充当されます。

   -令和3年度お寄せいただきました日赤社費-

        3,392世帯 1,695,000円   

 ご協力いただき、ありがとうございました。 

現在、義援金を募集しております

日本赤十字社では、災害で被災された方々に対する義援金を受け付けており、現在募集しております災害義援金は、下記のとおりとなっております。

 桑折町分区といたしましても、先般、町民の皆様に対して町内会長様を通じて令和3年7月大雨災害義援金のご協力をお願いしたところ、多額の義援金をお寄せいただきました。皆様のご支援本当にありがとうございました。

個人や企業様で義援金のご支援を希望される場合は、直接日本赤十字社桑折町分区(桑折町保健福祉センターやすらぎ園内 社協窓口)においでいただくか、下記日本赤十字社福島県支部ホームページの義援金受付口座へお振込みにてご協力をお願いいたします。(窓口で受付した義援金は領収書を発行いたします。)

 また、やすらぎ園等の町の施設に募金箱を設置しておりますので、どうぞご利用ください。

 ※日赤福島県支部義援金ホームページ →

〇現在受付中の義援金は下記のとおりです。

〇令和3年長野県茅野市土石流災害義援金

〇令和3年8月大雨災害義援金

〇令和3年台風第9号等大雨災害義援金

〇令和3年7月大雨災害義援金